*やわらかBodyで自在に生きる* ~健美YOGA

   健美ヨガで、ほんとうのBeautifulエイジング。

こんにちは! ナチュラルスタイルヨガのyukiです

先日、小学生の次女だけ夫の田舎(北の方面です。)に数週間滞在するということで、羽田空港まで送ってきました~。
3週間ほど、次女はおばあちゃんちでお世話になります

ひとりでの滞在は初めてのことなので心配もありますが、きっと楽しい毎日を過ごして来ることでしょう~




さて。
そういうわけで少し自分の時間ができましたので、
昨日はレッスンのあとに、浦安市教育委員会主催の講演会に出席、そしてそのあと美容院に、やっと行ってきました。(笑)

教育委員会主催、ということで、学校の先生方がたくさんで、あとは教育熱心なお母様方・・という参加者の中、
少々ワタクシは 場違いな感じはありましたが(爆

何よりも興味を持ったのは、
講演された方が、もと将棋界のプロの男性で、将棋界を離れたあとは、教育関係の活動とともに、

執筆活動においては 独自の勝負観・人生観を展開されている。

というプロフィールに、何かビビッ ときまして、(笑)


自分のためにも娘たちのためにも・・ 行ってみよっかなぁぁ~~・・・
と思い、  申し込みをしておりました。



結論から申しますと、

さすが 昭和20年代生まれの、将棋の先生。  
おっしゃっていることが頭に入らない部分もありまして
中盤から私、少しだけ睡眠に入らせて頂きましたが(爆)

とても  にゃるほど!  と感じるお話もたくさん聴けました。

行って良かったです♪




一番印象的だったお話を、ここで簡単にご紹介しますね。


☆子供が、例えば非行に走ったり、何か親が困るような行動に出たとき。(特に思春期ですね。)

         母親が父親を尊敬することが大事です。


→つまり、母親である私たちが、夫をバカにしたり、子供に父親の悪口を言ったりするようなことは大NG!!である。
ということですね。(・・あちゃちゃちゃちゃ・・


妻が夫を尊敬している夫婦のケースって、現代のニッポンには非常に少ないそうですが、、、(だろうな。笑

尊敬ができなくても、  せめて夫婦が  不仲ではなく、仲良く暮らすこと。

これが、子供を健全に育てる大前提。  と、分かっているようで、意外としっかり心掛けていないとつい忘れてしまいそうなことだな~。。。 と感じました。


    妻が夫に感謝する。 それを子供が見ることで、子供の人間的な内面の成長も良い方向に進んでいくのでしょう。






でね、 「夫が亡くなった、夫と離婚した。そういう場合はどうすれば良いのでしょうか。」という質問があったそうです。

その場合も同じだそうです。  

しっかり子供の父親に感謝し、尊敬する心を母親が子供に見せることで、
子供の非行や学力低下も改善される。 そう仰っていました。  ※実例もたくさんお話されていました。



そしてもうひとつ。

☆幸せになることはとても簡単です。 しあわせになるには、 笑顔と謙虚さ です。

→・・ これも、   うんそれ分かってます。  と思いましたが(謙虚じゃないですね。爆)

やはり先生のような、人生の大先輩が仰られるのですから。
そして、いともカンタンに、幸せになる方法がこの 笑顔と謙虚さ。  と仰っていましたから。

私たちがいつも心掛けている、この笑顔は、

  しあわせを運ぶ、お金もかからない最高の宝物なのですね~!


そして謙虚さ。  以前「心の豊かさ」記事でも書きましたが、 

「おかげさまで。」「~してもらった。」「生かされていることに感謝。」という感謝の心は、
年齢を重ねれば重ねるほど持ち続けたいですね。


↑斎藤一人さん。



もうひとつ、
☆子供が何か問題を起こして叱るとき、自分(親)が子供だった頃の自慢話を話すことは、何の良い影響も及ぼさない。

→「お父さんが子供だった頃は○○だったのに、なんでお前は・・・!」 的な、

自分は子供の頃、スゴかった、良い子だった。
という話からのネチネチした叱り方は NG。  

だったら何も言わずに、悪いことをしたことに対して怒り、一発ひっぱたく方がまだマシ。
と仰っていました。



長くなりまして、そろそろ終わりに近づいてきました・・(講演会風に。。。笑)



講演会の最後に、先生が毎日読まれている を一読されて終わりました。
こちらはとても有名な詩ですので、何度か目にしたことがある方も多いと思います。


始めて読まれる方はどうぞ心に送りこむように。読んでいってくださいね(長文なので中略してあります。全文はこちらです)


  

  青春 とは人生のある期間をいうのではなく、心の様相をいうのだ。

  優れた創造力、たくましき意志、炎ゆる情熱、・・・・(中略)

  こういう様相を青春というのだ。

  年を重ねただけでは人は老いない。・・・・(中略)

    歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。

      人は信念とともに若く、疑惑とともに老いる。

      人は自信とともに若く、恐怖とともに老いる。

      希望ある限り若く、失望とともに老い朽ちる。


                           サミエル・ウルマン ~青春~



※ウルマン氏が70歳代で書かれた詩だそうです。



私たちはまだまだ年齢も若く、自信に満ちています。
これからシワの数が増えたとしても、心のエネルギー、冒険心、挑戦のココロを持ち続けて
今も未来も明るい自分でありましょうね~!


更新がなかなか出来ずにいますのに、いつも応援を、心から ありがとうございます!

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

おきてがみ

※次回は美的 肌の露出度のいろは。(笑) を記事にする予定です♪ キレイに魅せる、真夏の肌の出しかた。近々書きますね~       
 yuki



スポンサーサイト

コメント

おじゃまします♪
yukiさんの書かれる内容は奥が深いものばかり
ですね。
本日の記事も、うんうんうなりながら?
拝見しました。

幸せになるには
「笑顔と謙虚さ」
この謙虚さというのが、なかなかほどよい感じが
難しいのです。
頭でわかっているつもりなんですが(汗)

心からの感謝の気持ち
ちゃんと持ち続けていきますね。

どこかで驕りがでちゃうので^^

Re: 鹿嶋あやさま♪

こんにちは!
いつもコメントを残してくださって、とても嬉しいです・・・♪♪

>奥が深い
そうですね〜〜^^; 自分がまだまだ浅はかな人間ですので〜(笑)
自分の中にインプットされているものを、アウトプットしていくことが
私にとっての自己啓発な気がします・・^^;

謙虚さ。。カンタンに、「ありがとうございます。」「みなさんのお陰で。」というような
言葉を意識して使っていくことで
きっとほどよい謙虚さを持つことができるかもしれませんね。
まずは旦那様に「ありがとう。」の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか♪^^
なかなか身近な人ほど言えないものですよね〜

あやさんのブログもいつも楽しみです♪
いつもありがとうございます。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Yukimi

Author:Yukimi
*感じて触れて~やわらかBodyで自在に生きる*健美ヨガ Yukimi

ご訪問ありがとうございます。
やさしい動き、ゆるやかな動きのなかで、ゆっくりと 体の疲れ・凝り・冷え・硬さなどをケアし、体の内側からキレイに整えてゆきます。

決してむずかしくない、マイペースに出来る「健美ヨガ」。
年齢層幅広く(20歳代~60歳代)、初心者様から気持ち良く、「心も温まるヨガ」をお伝えしています。


おひとりおひとりに丁寧なご指導を心掛けています。
「お問い合わせ&レッスン日程」をご確認の上、Yukimiまでお気軽にお問い合わせください♪
vvyrmmvv.81243@ezweb.ne.jp (←携帯電話からメールを送信してください。迷惑メール対策のため、パソコンメールは受信できません。)
パソコンからは下記のメールフォームで届きます。

※必ずお返事しています。
返信が無いなどご不明な点はnatural-style@kdn.biglobe.ne.jpまでお願い致します。


★日々更新中のアメブロ
こちらです★

名前:
メール:
件名:
本文:

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

QR

この人とブロともになる